学年別!大学受験のための【国語】勉強法

facebook twitter line

大学受験のために国語の勉強はどのように進めていけばいいのでしょうか?現代文、古文、学部によっては漢文の学習が必要となる国語。しかし、つい後回しになりがちな国語の勉強法を考えていきます。

目 次

学年別!国語の勉強法

国語は、英語や数学と比べて覚えることが少ないと思われているためか、大学受験のための勉強が後回しになりがちな教科です。基礎が大切な英語や数学に時間を割くことは大切ですが、勉強の仕方がわからないという理由で国語を後回しにしてはいけません。国語は、漢字を覚える、文法を理解する、文章を読むという基本の学習を毎日の積み重ねていくことが大切なのです。

高1の現代文の勉強法

photo

大学入試の現代文では、読み取りが難解な「評論文」や抽象的な「哲学各論」などが出題されます。そのため、高1では漢字・四字熟語・ことわざ・慣用句や、評論文に頻出のキーワードなどの知識問題を毎日の学習に組み込んで覚え、基礎をしっかりと身につけましょう。そして、最低でも週に1回は読解問題に取り組んで、文章に慣れていくことが大切です。読解問題の演習では、文章中に現れる話題・言葉・人名などで知らないものをリストアップし、興味をもって深く調べてみましょう。文章とは読み手がまるで同じ経験をしたかのように感じさせてくれるもの。知らない言葉を調べることで、その疑似体験が深まります。数多く体験することで、具体的なイメージがふくらみ、問題への取り組み方が変わってきます。問題は近代論、科学論、言語論の典型的なテーマのものを解きましょう。後に類題を解いたときに、「このテーマの文章は読んだことがある!」と感じられるようにするのが目標です。見直しの際は、誤って選んだ選択肢の「×」の部分や、選べなかった正答選択肢の「○」の部分などをよく吟味し、解答の根拠を明確にすることを欠かさず行ってください。

高2の現代文の勉強法

高2になったら、週に2回以上を目安に読解問題演習を行い、解き方を確立させましょう。また、解いた文章の全体像を簡潔かつ論理的に説明できるようになるために、文章全体の要約をすると効果的です。しかし、要約の練習は正解が見えにくく、独学だと理解できているのかの確証を得ることができません。学校や塾の先生に定期的に意見をもらうようにしましょう。 また、問題文の読解力を深めるためにはテーマの背景的知識を得ることが有効です。読書や新聞・ニュース・学校の授業(主に歴史・公民など)を通じて幅広く知識を身につけましょう。

高3の現代文の勉強法

photo

高3の夏ごろから過去問演習に取り掛かります。もし、漢字や語句、文法などで不安がある場合は夏までに解決しておきましょう。知識問題での失点は、入試では命取りです。
他の教科の受験勉強も佳境にはいっている頃だと思いますが、2日に1題以上のペースで文章題を解いて、解き方を定着させましょう。

古文・漢文の勉強について

大学によって出題の難度が違いますが、GMARCH理科大レベルでは単語や文法などの単純な知識だけでなく、正確な読解や和歌の解釈なども求められます。また早慶上智レベルでは文法知識を問う問題は減り、読解などの量が増えます。どちらのレベルを目指すとしても、基礎を盤石なものにすることが必要です。
まずは、文法の学習からスタートしましょう。はじめは文法通りに古文を読む力を身につけることが目標です。文法があいまいだと設問ごとの失点のみならず、文意そのものの誤読につながってしまいます。高1の間に、こうした古文の学習の全体像を認識しておいてください。理想を言えば、主要な古典文法の暗記や基本的なレベルの単語暗記は、理想を言えば高1で終わらせないといけません。古文はその先の道のりが長いのです。
また漢文に関しては、句形の暗記を高2までには完成させるのが理想ですが、句形の暗記にしてもその先の読解にしても、古典文法の知識が前提になっています。漢文の書き下し文は、古典文法のルールに則っているからです。そういった意味でもまずは古典文法の定着を優先事項とし、そのうえで漢文学習に入っていきましょう。

国語の勉強法にお困りなら、栄光の個別ビザビにお任せください!

photo

国語は、勉強の仕方に悩む人が多い教科ですが、毎日の積み重ねが必要な教科でもあります。たくさんの問題に触れ、読解の型を身につけていくことが大切です。
栄光の個別ビザビは、問題の読み方から答えの導き方までをていねいに指導し、家庭学習の方法や演習量までをアドバイス。あなただけのカリキュラムに沿って様々な問題を解いていくことで、着実に知識を積み上げることができます。また教室内には、塾生がいつでも使える自習室(i-cot)があり、授業のない日でも利用できます。記述問題などの添削も行いますので、ミスをすぐに改善できます。
学習のお悩み事はビザビが解決!お気軽にご相談ください。

ページトップへ

プライバシーマークを取得しています