頑張る受験生に!簡単にできる夜食レシピ!

facebook twitter line

遅くまで勉強する受験生。お子さまのためにお夜食を作ってサポートする保護者の方も多いでしょう。簡単にできるお夜食レシピから、小腹を満たす美味しいデザートまで5つご紹介します!

目 次

がっつり食べたいお子さまへ!
夜食にぴったりの簡単レシピ

サムゲタン風お粥

photo:サムゲタン風お粥

炊飯器1つでできちゃう簡単「サムゲタン風お粥」。消化に良いお粥ですが、鶏もも肉や栗などの具材でお腹もいっぱい。夜食にもぴったりの胃にやさしい味わいです。

材料(2人分)

  • (a) 鶏もも肉 200g
  • (a) 長ねぎ 1/4本
  • (a) にんにく 1個
  • (a) しょうが 1片
  • (a) 米 大さじ3
  • (a) 水 600ml
  • (a) 酒 大さじ2
  • (a) 塩 小さじ1/4
  • (a) ごま油 小さじ1
  • クコの実 6粒
  • 栗の甘露煮 2個
  • 塩 少々

作り方

  1. 長ねぎはななめ薄切り、にんにくとしょうがは薄切り、鶏モモ肉は6等分にする
  2. 炊飯器に(a)を入れ、通常の炊飯モードで炊く
  3. クコの実と栗の甘露煮を加え、塩で味を調える

ポイント

  • 材料全てを入れてスイッチを押すだけで柔らかお肉の優しいお粥が完成
  • 炊飯器は通常モード50分でOK

もやしときのこのそぼろあんかけ丼

photo:もやしときのこのそぼろあんかけ丼

すぐ食べたい!というお子さまのために、電子レンジですぐにできるお手軽レシピは「もやしときのこのそぼろあんかけ丼」。
夜食のほか、塾に行く前の軽食にも重宝します。

材料(2人分)

  • (a) すりおろししょうが小さじ1/2
  • (a) 酒 大さじ1
  • (a) 水 50ml
  • (a) 醤油 小さじ1
  • (a) 鶏ガラスープの素 小さじ2
  • (a) 豚ひき肉 50g
  • (b) 片栗粉 大さじ1/2
  • (b) 水 大さじ1/2
  • 豆もやし 100g
  • しめじ 50g
  • ごはん 300g
  • 三つ葉 適宜

作り方

  1. しめじは根元をおとしてほぐす
  2. 耐熱容器に(a)を入れ軽く混ぜ、しめじと豆もやしをのせラップをかけて電子レンジ600wで3分加熱し、合わせておいた(b)を加え混ぜたらもう一度600wで1分加熱する
  3. 器にごはんを盛り2をこんもりのせ、三つ葉を飾る

ポイント

  • 片栗粉は水に溶いてから混ぜることでダマになりにくくなります。

お月見牛丼

photo:お月見牛丼

成長期のお子様にはこれ!こちらも火を使わずに、電子レンジだけで簡単にできる「お月見牛丼」。
ボリュームたっぷりなので、お子さまも満足するはずです!

材料(2人分)

  • (a) 醤油 大さじ2
  • (a) 酒 大さじ2
  • (a) みりん 大さじ1
  • (a) 砂糖 小さじ2
  • 牛薄切り肉 200g
  • 玉ねぎ 1/2個(100g)
  • 卵 2個
  • 生姜の甘酢漬け お好みの量
  • 貝割れ大根 適量

作り方

  1. 耐熱容器に(a)を入れよく混ぜ、薄切りにした玉ねぎを加え混ぜ、ふんわりラップをかけ電子レンジ600w2分加熱する
  2. 1に牛肉を広げてのせたら、ふんわりラップをかけ電子レンジ600w1分半~2分加熱する
  3. 器にごはんとを盛り、中央をへこませて卵の卵黄をのせ、貝割れ大根と紅生姜を添える

ポイント

  • 玉ねぎは薄く切った方が調味料となじみやすいです◎
  • 耐熱容器(タッパOK)は大きめサイズを使用し具材がかたまりにならないようにします
  • 先に玉ねぎを加熱することで柔らかくなり、お肉は固くなりすぎずに熱を入れられます

小腹を満たす夜食におすすめのデザート

つぶつぶいちごのみるくプリン

photo:つぶつぶいちごのみるくプリン

「つぶつぶいちごのみるくプリン」は、ミキサーやブレンダーなど特別な器具がなくても作れるお手軽デザートレシピです。
冷やす時間がかかるので、あらかじめ作って冷蔵庫に入れておくといいですね。

材料(2人分)

  • (a) 水 30ml
  • (a) ゼラチン 5g
  • いちご 200g
  • 砂糖 小さじ2
  • 牛乳 150ml
  • 生クリーム 50ml

作り方

  1. いちごはヘタを取りボウルに入れマッシャーやフォークでペーストになるまで潰し、大さじ2杯分を仕上げのソース用によけておく
  2. 小鍋にaを入れ5分置き戻し、弱火にかけ溶かしたら砂糖と牛乳の半分量を加え温める
  3. 1のボウルに2と残りの牛乳、生クリームを加え混ぜ、容器に注ぐ
  4. 冷蔵庫で1時間~冷やし、よけておいたいちごペーストをかける

ポイント

  • いちごはあまおうと使用すると色が濃くキレイなピンク色に仕上がります

カラフルフルーツのオープンサンド

photo:カラフルフルーツのオープンサンド

フルーツたっぷりの「カラフルフルーツのオープンサンド」はビタミンたっぷりの一品。きれいな見た目ですが、手間はほとんどかからないので、勉強の息抜きに親子で作るのもおすすめです。

材料(2人分)

  • 食パン8枚切り2枚
  • 生クリーム
  • フルーツ(いちご、バナナ、キウイ、みかんなど)
  • ミント(飾り用)適宜

作り方

  1. フルーツは5mm幅の厚さにスライスする
  2. 食パンは1辺ずつ耳を切りくっつけて並べて、生クリームをぬる
  3. 2に1のフルーツをランダムにのせ、8等分にカットしてミントを飾る

ポイント

  • 見た目をキレイに仕上げるには、フルーツの厚みを揃えること、包丁でカットする際は1回1回包丁をキレイにふくこと

お子さまにぴったりの学習方法で成績アップ!

photo

栄光の個別ビザビは、お子さま1人ひとりの学習状況や成績から、最適な学習プランを提案します。苦手の克服から受験勉強まで、目的達成に向けてわかるまで先生が隣で寄り添いながら指導します。また「解き方を教える」だけにとどまらず、個別指導の良さをとことん活かし、先生との会話を通して「わかる楽しさ」や「学ぶ楽しさ」を伝えます。そして、成績が上がって「自信がつく」ことでさらにやる気を引き出し、自ら勉強する力を育てます。
お子さまの学習面での心配事は、ビザビにお任せください。

LINEでも勉強に役立つ情報を配信中!

ビザビの公式LINEアカウントでは、勉強に役立つ情報やお楽しみコンテンツを配信中!ビザビとお友だちになろう!

友だち追加

ページトップへ

プライバシーマークを取得しています