集中して勉強できる場所はどこ?

facebook twitter line

勉強できる場所といえば、家や塾、図書館などが思いつくと思いますが、勉強に集中できる場所はどこなのでしょうか?今回は、勉強に適しているおすすめスポットをご紹介します。

目 次

勉強に適している環境は?

勉強場所には長い時間占有でき、気が散る要因が少ない場所を選んでいきましょう。

自分の部屋

photo

自分の部屋の良さは、移動時間がなく、思い立ったらすぐに勉強に取り組めることでしょう。
しかし、家だと漫画やテレビに気を取られて集中できなかったり、家族の生活音が気になったりすることも。まずは、勉強に集中できる部屋作りをすることが必要です。漫画やゲームなど自分が好きなものは目に入るだけで気が散るので、視界に入らない場所へ片づけましょう。また、机の上が乱雑になっていてもよくありません。整理整頓を心がけることが必要ですが、苦手な場合はひとまとめに山にして一時的に別の場所に避難させるのも手です。音が気になる場合は、イヤホンや耳栓などを活用しましょう。

リビング

程よい生活音の中の方が集中できるという人はリビング学習という方法もあります。家族がいる空間で勉強をすることで、サボれない状況を作ることができます。
ただし、リビングにはテレビなどの気が散るものも多く、家族の会話などが気になる場合もあるので、部屋とリビングを使い分けるのがよいでしょう。

図書館

公立図書館や学校の図書館は、静かで落ち着いているため勉強に向いています。無料で利用でき、調べ物もすぐできるのがメリットです。また、ある程度長い時間いることができるため、問題演習などに向いています。しかし、最近では勉強NGの図書館もあるので、初めて利用する際は施設のルールを確認するようにしましょう。
図書館のほかにも、公共施設では勉強用の自習室やスペースを無料で開放しているところもあります。近くの公共施設をチェックしてみると意外な穴場が見つかるかもしれません。

学校

photo

学校が終わった後、すぐに帰るのではなく、そのまま残って勉強するのもおすすめです。学校なら、1人はもちろんのこと、友だちと一緒にも勉強することもできます。友だちとわからない問題を教え合ったり、気分転換に会話をしながら勉強ができるのが学校の利点です。また、学校に置きっぱなしの辞書や資料などを使うこともできます。もし、どうしてもわからないところがあったら先生に聞きに行くなど、自己学習にもピッタリの場所といえるでしょう。

有料の自習室

近年、有料の自習室が増えてきています。オープンスペースやブース型のスペースなど、形態はいろいろですが、気分や学習内容に応じて使い分けることもできます。また、フリードリンク制なところが多いのが特徴です。
ただし、時間単位での料金制度となっているところが多く、長時間いるとその分お金がかかるため、注意が必要です。

塾の自習室

photo

塾の自習室は、勉強をすることを考えて作られています。そのため、集中して勉強できる空間がほとんど。周りも勉強をしている人ばかりなので、やる気が出るでしょう。
ビザビの自習室は、個々のスペースが仕切られているため、自分の勉強空間を作ることができます。また、ビザビはいつでも質問ができるので、わからない問題が出てきたら先生に聞くことができ、効率的に勉強を進められます。

飲食店は勉強場所ではありません

カフェやファミレスなど飲食店で勉強する人も多いかと思います。しかし、ファミレスもカフェも本来食事をする場所。食事以外のことで席を占領するのはお店への迷惑になりますし、ケシカスなどのゴミも不衛生です。
ファミレスやカフェは勉強の息抜きとして利用し、勉強は勉強をするにふさわしい場所で行いましょう。

ビザビの授業と自習室をセットで活用し、勉強の効率アップ!

photo

勉強をするなら、やはり勉強するために作られた場所が一番!ビザビの自習室(i-cot)は、1人ひとり独立したブースタイプ。集中して勉強している生徒ばかりなので、やる気をもらえること間違いなし!
また、ビザビの授業は先生1人に生徒2人の個別指導。先生が隣によりそい授業をするので、わからない部分を集中して学習できます。また、あなただけの学習スケジュールで、授業以外の時間にどのような勉強をしたらいいのかもアドバイス。学習スケジュールに沿った勉強をi-cotで行えば、さらに効率アップ!勉強場所がない!もっと効率的に勉強したい!そんな方は、ぜひビザビにご相談ください。

資料請求
体験学習

ページトップへ

プライバシーマークを取得しています