学習環境を快適にするおすすめの勉強道具

facebook twitter line

勉強するなら、環境を良くしたいですよね。近年進化している様々な勉強グッズ。その中でも勉強がはかどるおすすめの勉強グッズを紹介します。

目 次

勉強を快適にする便利な道具

photo

勉強道具といえば文房具を思い出しがちですが、スタディプランナーやブッククリップなど、勉強中のイライラの緩和や集中力をアップさせる道具もあります。勉強道具を見直して勉強の環境を少し変えてみませんか?

勉強効率を上げる「スタディプランナー」

ビザビではスケジュールを立てて、勉強することをお勧めしています。しかし、勉強のスケジュールを立てるのは結構難しいもの。スタディプランナーを使えば、学習スケジュールを簡単に立てることができます。
また、毎日の勉強内容を書き込むページもあるから、達成感が味わえます。振り返りもできるので、翌週以降の勉強計画を修正も楽々。受験だけでなく、資格試験などにもおすすめです!

教科書や参考書を固定する「ブッククリップ」

問題集や参考書などページ数が多い本は、手を離すと閉じてしまうものが多いです。筆箱などを重石にするも肝心なところが読みづらくなったりして、イライラしたことがある人も多いはず。
そんな時におすすめなのがブッククリップです。本を挟む専用のクリップなので、挟む力はそこまで強くありませんが、本を読み辛くすることもなく安定するのでお勧めです。

集中力を高める「タイマー」

photo

勉強は質が大事!同じ内容をだらだら勉強するのと、集中して勉強するのだったら、集中して勉強した方が身につきますし、ほかのことをする時間も生まれます。集中して勉強する方法としてタイマーを使うのがおすすめです。
まずはタイマーを30分・60分などに設定し、勉強に集中してみましょう。時間が少なくなっていくのを見ると、程よい緊張感が生まれ集中できるようになります。タイマーはスマホのタイマー機能で問題ありませんが、ついスマホに手が伸びてしまう人は、キッチンタイマーなどを利用するのがおすすめです。手軽に100円ショップでも購入できます。

プリントもルーズリーフにまとめられる「穴あけパンチ」

学校や塾で配布されるプリントの保管や計算問題を解いた紙などの保管は頭を悩ませるものです。
そこでおすすめなのが、ルーズリーフに挟めるように1度にたくさん穴をあけられる穴あけパンチ。板書を映したルーズリーフ等と一緒に関係のある紙をまとめてバインダーに挟めば、後から振り返った時もわかりやすくなります。

気になる音をシャットアウト「耳栓」

音が気になって、勉強に集中できない!そんな人は耳栓を活用してみましょう。雑音を消すことで、音を気にせず勉強できます。また、ノイズキャンセリングイヤホンという騒音のみを低減するイヤホンもあります。

気分転換におすすめ「アイマスク」

勉強は集中することが大事ですが、適度に休憩をとることも必要です。人間の集中できる時間は90分といわれています。90分毎に休憩するなど、計画的に休憩するのもいいでしょう。そんな時に役に立つのがアイマスク。最近では温かくなるものもあり、短時間で気分転換できるのでおすすめです。

勉強グッズの活用で時間を有効に使おう

photo

良い道具を持つと、自然とやる気もわいてくるもの。便利なグッズが手に入って学習環境がよくなったら、今度は勉強の質にこだわってみませんか?
問題を手当たり次第に解くことも悪くはありませんが、自分がわからない部分を重点的に学習したり、解ける問題は飛ばすことも必要です。ビザビでは、1人ひとりの学力に応じて、あなた専用の学習スケジュールを作成。あなたに必要に学習範囲がわかるから、無駄な範囲を勉強する必要がなくなり、時間を有効に使えます。そして授業では、問題を解けるようになるまで先生が隣でフォロー。すぐに質問もできるため、苦手を作りません。

資料請求
体験学習

LINEでも勉強に役立つ情報を配信中!

ビザビの公式LINEアカウントでは、勉強に役立つ情報やお楽しみコンテンツを配信中!ビザビとお友だちになろう!

友だち追加

ページトップへ

プライバシーマークを取得しています