高校生になったら、大学のオープンキャンパスに行こう!

facebook twitter line

大学進学を考えている高校生はぜひ早めに行ってほしいオープンキャンパス。大学や学部の選択は将来の職業などにもつながります。早めに行動を起こすことで、どのような大学で勉強をしたいか、どのような学部で何を学びたいかが見えてくるとともに、受験勉強のモチベーションにもつながります。今回は、オープンキャンパスとはそもそも何なのか、またどんなことをオープンキャンパスに参加したら確認しておくべきなのかなどをご紹介します。

目 次

オープンキャンパスとは?

photo

オープンキャンパスは、大学の施設が公開され、その大学に興味のある学生や家族が大学のことを知ることができるイベントです。内容は大学によって様々ですが、学校の説明を聞いたり、実際の授業を体験ができたり実際の雰囲気が分かります。
パンフレットやホームページだけではわからない、生の情報が手に入るので、大学受験を考えている人は是非参加してほしいイベントです。

オープンキャンパスではどんなことが行われるの?

オープンキャンパスは、大学ごとに独自のイベントが行われているので、内容は多種多様です。今回は代表的なイベントをご紹介します。興味のある大学はオープンキャンパスの日程をチェックしておきましょう。大学によっては内容を変えて複数回行われることもあります

模擬授業の体験

大学で行われる授業の体験ができます。高校生向けの内容で時間も短くしアレンジしたものが多く、実際の授業をイメージすることができます。自分の学びたい科目と実際の授業の差が見えたり、興味のある内容は別の学部だったなどということに気がつくことも。

学校説明会・入試説明会

オープンキャンパス内で学校説明会・入試説明会を行う大学もあります。教育方針や学部学科のカリキュラム、卒業後の進路など、その大学についての詳しい情報を知ることができます。入試の詳しい説明や個別相談などが行われることもあります。直接大学に入試について質問ができる機会でもあるので、気になることはこのタイミングで聞くようにしましょう。

在学生との交流会

大学に通っている学生と話をする機会が作られていることもあります。どのような雰囲気の学生が多いのかがわかり、学生視点でしか見えない大学の良し悪しを教えてもらうことができます。また、在学生の人たちはその大学を受験して受かった人たちです。受験のためにどのような勉強をしたかやどんな問題が出たかなど質問したり、今悩んでることを相談してみてみてもいいでしょう。

キャンパスツアー

大学内の施設や設備を見学するイベントです。実際に授業を受ける教室や実験施設、図書室、学食など、入学したら実際に使うことになる施設を見ることができます。施設の新しさや自習室の広さ、休憩スペースはあるのか、学食のメニューはどのくらいあるのかなど、気になる部分をチェックしておきましょう。自分の大学生活を想像しながら歩くのがおすすめです。また、大学によっては学部や学年で施設や場所が違うこともあるので、気になる大学はすべて見に行きましょう。

オープンキャンパスでは何をチェックすればいいの?

せっかくオープンキャンパスに参加するのだから、リアルな大学の情報をたくさん収集してきたいですよね。オープンキャンパスでチェックしたいポイントを4つご紹介します

大学の雰囲気が自分に合っているか

毎日通う大学だからこそ、自分に合っているかは重要です。例えば、大教室でたくさんの学生と授業を受けることが多い場合は、有名な先生の授業を受けやすい反面一方的な授業になることが多いです。反対に小さい教室で先生と距離が近い場合は、人気の授業が抽選になることもあります。他にも、広いキャンパスが売りの学校は、のびのび出来ると感じる人もいれば、移動が面倒と思う人もいます。
自分と大学の相性は進学後の学校生活に深くかかわってきますので、よく確認しておきましょう。

授業・ゼミ・研究室などが学びたいかことと合致しているか

photo

模擬授業が行われている場合は、行きたい学部だけでなく、違う学部の授業も受けてみて、自分が学びたいことと授業の内容が合致しているかを確認しましょう。まだやりたいことが決まっていない人も、いくつか受けてみることで面白いと感じる学部が出てくることもあります。複数の大学のオープンキャンパスに参加するとゼミや研究室の違いも見えてきます。

教室や研究施設、図書館などの設備

授業だけでなく、教室や研究室などの設備もチェックしましょう。都心では高層階まで教室がある大学もありますが、エレベーターの数が少ない場合は込み合うことがあります。理系学部の場合は研究室の設備がどのくらい揃っているか、新しさなどもチェックしておきたいですね。他にもトイレの綺麗さや学食の有無など、学生生活を想像しながら、自分にとって譲れないポイントを確認してみましょう。

交通の便や周辺環境のチェック

オープンキャンパスは実際に大学に足を運ぶことになるので、家から大学までの時間がどのくらいなのか、混雑する路線かどうかも実感できます。
また、オープンキャンパスが終わったら、大学の周辺を見て回るのもおすすめです。食事するお店や授業の空き時間をつぶせる施設などがあるかどうかも確認したいポイントです。

オープンキャンパスはできるだけ早い時期に行こう!

photo

オープンキャンパスはキャンパスの雰囲気を肌で感じ、模擬授業や先輩学生との懇談会、キャンパス紹介ツアーなど、さまざまなプログラムに参加することで、将来学びたい学問や自分に合った大学に出会えるチャンスです。まだ受験は先と考えず、早いうちから積極的に参加しましょう。

しかし、大学に進学するつもりけれど、どんな大学を選べばいいのか、どこのオープンキャンパスに行けばいいのかさえわからない...という人は、是非栄光の個別ビザビにお越しください。ビザビでは、入塾の際に1人ひとりと面談をし、各教科の成績だけでなく、好きなことや興味があることなど、あなたの個性を確認。あなたに合いそうな大学や学部を紹介します。そして進路を考えながらも、並行して出題範囲の広い大学受験に不可欠な学力をつけていくことが必要です。 ビザビで学力を上げながら、あなたの個性を伸ばせる大学を探しましょう。

資料請求
体験学習

大学受験専門の学習塾 大学受験ナビオ

photo

栄光の個別ビザビの姉妹ブランド 大学受験ナビオは高校生専門の学習塾です。グループ指導・個別指導・映像指導の中から最適な学び方をご提案し、大学受験現役合格へと導きます。
ナビオには授業を行う講師とは別に学習面での悩みを一緒に解決してくれる「ナビゲーター」がいます。先生よりも気軽にいろいろ相談できる「頼れる存在」です。勉強面の悩みや不安もなんでもお話ください。大学受験を知り尽くした「ナビゲーター」が志望校合格までしっかりナビゲートしていきます。

大学受験ナビオ

LINEでも勉強に役立つ情報を配信中!

ビザビの公式LINEアカウントでは、勉強に役立つ情報やお楽しみコンテンツを配信中!ビザビとお友だちになろう!

友だち追加

ページトップへ

プライバシーマークを取得しています