受験生なのに勉強しない子どもに親はどう対応したらいい?

facebook twitter line

お子さまが受験生になると、お子さまが「勉強しているかどうか」とても気になります。勉強せずにテレビやゲームをしている姿が目につき、ケンカになることも多いのでは?勉強していないお子さまに対して、どのような声がけを行うのが効果的なのでしょうか。

目 次

「勉強しなさい!」は無意味

photo

高校受験の時期は、最も多感な年頃です。親の「勉強しなさい!」という言葉で、やる気が出ることはまずないでしょう。中学3年生の年頃は、保護者のいうことは理由なく反発したくなるものですが、他人の言葉であれば素直に受け入れられたりします。家で勉強しない様子が気になるのであれば、学校の先生や塾の先生に相談して、自分で叱るのはやめましょう。怒った方も怒られた方も、お互いがイライラするだけです。

お子さまの「勉強しない理由」を考える

勉強しない理由は人それぞれですが、いくつかのパターンに分けられます。そのパターンと、栄光の個別ビザビでは、生徒のやる気をどう引き出しているのかをご紹介します。

勉強が好きじゃない

「何かのきっかけで勉強にマイナスのイメージがついた」、「自分の好きなこととのギャップが大き過ぎてやる気が出ない」、単に「面倒くさい」など、色々な理由で勉強嫌いの状態になっている中学生が少なくありません。しかし、このようなタイプは心の隅では「勉強しなければいけない」という気持ちを持っているものです。
こういったお子さまは、勉強への抵抗をなくすことが必要です。ビザビでは最初の一歩として、「漢字テストで満点を取る」「数学の公式を覚えて使えるようになる」など、小さい目標を生徒に与えます。小さな目標でも勉強し、結果を出すと「やればできる」という気持ちになり、その積み重ねが自信を育てていきます。

何をすればいいのかわからない

学習習慣のないお子さまにありがちなのが、いざ勉強しようと思ったときに「何をしたらいいのかがわからない」パターン。学習習慣があると、勉強毎に自分の課題が見えてくるので、やるべきことが分かるのですが、学習習慣がないと何から手を付けていいのかが、わからなくない状況になるのです。
まずは、道筋を見せてあげることが必要です。ビザビでは、生徒1人ひとりに学習計画表を作成し、いつまでに何を勉強するのかを明確にします。また、毎週の通塾と授業毎に出る宿題をこなすことで、学習習慣が身につき、自分の課題も見えてきます。

授業についていけない

photo

数学や英語は前の単元を踏まえてすすむので、一度つまずくと授業で解説していることがわからなくなってしまいます。そうなると、勉強をしようにもわからないから進まず、やる気もなくなってしまします。ビザビでは、入塾前の個別相談で、定期テストを確認や、お子さまへ聞き取りなどを行い、どこでつまずいたかを特定し、過去の単元までさかのぼって学習をします。数学の場合、小学校時代の算数までさかのぼることもありますが、基礎力をしっかりと身につけることで、受験範囲をしっかりとカバーし、複雑な問題にも挑戦できる土台を作ることがきます。

やる気を出すのに時間がかかる

勉強に取り掛かることがヘタなお子さまもいます。「勉強しよう!」と思っていたのに、別のことに気を取られ時間だけ経っていき、結局勉強はほとんどできないで終わってしまいます。
このような生徒の場合、ビザビでは授業の無い日もi-cot(自習室)に来るように指導をしています。勉強する環境を決めて、スイッチを切り替えさせるのです。「勉強はすべてi-cot(自習室)でする。」というルールを作ってしまえば、始めるのが苦にならず集中して勉強することができます。また、自習室では同じ塾の仲間たちも勉強しているので、刺激を受けやる気にもつながります。

すぐ勉強に飽きてしまう

やる気はあるのですが、すぐに集中力が切れて散漫になる飽きっぽいタイプは、勉強時間の組み立て方を考えていくと効果的です。仮に集中力が続くのが15分だとしたら、15分はしっかり勉強して5分休憩をとる。そして、また15分勉強する。そうすることで結果的にはまとまった勉強時間を確保できます。同じ教科だと飽きてしまう場合は、時間ごとで教科を変えてみましょう。生徒の数だけ解決法も様々なため、ビザビでは、お子さまに合った勉強法を一緒に探していきます。

部活動で疲れ切っている

小学生と違い、中学生は部活動や学校行事が忙しく、家に帰ってくる頃には疲れ果ており、勉強まで気力が続かないお子さまも多いです。勉強と部活動を両立するには、勉強を生活リズムに組み込んでしまうほかありません。ビザビの授業は部活動終わりでも通える時間割で、通いやすくなっているため、ビザビに通っている生徒の多くは勉強と部活動を両立しています。お子さまの普段のスケジュールをお伺いし、1人ひとりに合わせた学習プランを作成し、無理なく勉強と部活動を両立できるアドバイスをします。

ビザビの個別指導でお子さまのやる気を取り戻す!

photo

中学生は一番多感な時期。お子さまの学習面での心配事は、ビザビにお任せください。
1人で受験勉強をするのはなかなか難しいですが、ビザビなら先生がわかるまでぴったりと寄り添うから安心です。
また「解き方を教える」だけにとどまらず、個別指導の良さをとことん活かし、先生との会話を通して「わかる楽しさ」や「学ぶ楽しさ」を伝えます。そして、成績が上がって「自信がつく」ことでさらにやる気を引き出し、自ら勉強する力を育てます。

資料請求
体験学習

LINEでも勉強に役立つ情報を配信中!

ビザビの公式LINEアカウントでは、勉強に役立つ情報やお楽しみコンテンツを配信中!ビザビとお友だちになろう!

友だち追加

ページトップへ

プライバシーマークを取得しています