【受験勉強がつらい・しんどい】勉強をしたくない時はどうしたらいい?

facebook twitter line

はぁ...

男子生徒
先生

元気がないようだけど、どうしたの?

毎日、勉強してるんですけど、やらなきゃいけないことがたくさんありすぎて、疲れちゃいました...

男子生徒
女子生徒

私も!成績もなかなか上がらなくてつらいです。

やらなきゃいけないのはわかっているけれどなんかもう勉強したくないなって。

男子生徒
先生

受験勉強をつらいと感じるのは当然だし、そう思っているのはキミたちだけじゃありませんよ。
そんな時にどう克服すれば良いのか、具体的な方法を考えてみましょう。

受験勉強がつらい・しんどい・疲れたと思っている人へ

受験勉強だけではなく、何かを頑張っている時は、常に負の感情がつきまといます。
「入試まで時間がない」「勉強しているのに成績が上がらない」という焦りや、「まだまだ勉強をしなくちゃいけない」というストレス、「落ちたらどうしよう」という不安など、受験勉強を続けていく中でいろいろな感情が出てくることでしょう。特に、入試が近くなるとマイナス思考になってしまいがちです。
しかし、マイナスな思考におちいってしまうことは誰にでもあることです。悲観的になることはありません。

これまでの努力は決して無駄にならない

「勉強がつらい」や「勉強をしたくない」という負の感情がなくなるということはありません。それはほぼすべての受験生が経験するもので、勉強に集中できているようにみえる人でも、不安を抱えているものです。しかし、先輩たちはみなこの壁を乗り越えて志望校合格をつかんできたのです。
今まで勉強してきた知識と経験は決して無駄になりません。勉強をしたことは確実に自分に戻ってきます。今はつらい時期だと思いますが、その気持ちを少しでも和らげ、乗り切ることが、志望校合格につながっていきます。

「受験勉強したくない」という気持ちを和らげる方法

「勉強をしたくないな...」と感じることは多いと思います。そんなマイナスな気分の時に、勉強のモチベーションを上げるにはどうしたらいいのでしょうか?モチベーションを上げる方法をいくつかご紹介します。

先生 志望校に行ってみる

「合格した後の自分」をリアルに想像できていないと、勉強へのモチベーションは上がりません。 実際に志望校へ行ってみて、先輩たちがどんな生活をしているのか、どんな表情をしているのかなどを見てみましょう。オープンキャンパスや学校説明会の時もいいですが、何も行われていない平日に行くのもおすすめです。大学ならば、キャンパスが開放されているところもあるので、実際の学生の雰囲気を見て、自分が合格したらどうなるのかを思い浮かべることができ、モチベーションアップにつながります。

先生 合格体験談を読む

合格体験談には合格した先輩たちの生の声が載っています。読んでいると自分と同じような不安を抱えながら勉強していた様子などもうかがうことができ、励まされることでしょう。また、「自分が合格した時のイメージ」が想像できることで、モチベーションにもつながります。

ビザビなら悩みや不安を解決できる

ビザビには、志望校に合格した先輩たちがたくさんいます。悩みや不安があれば先生に相談してください。同じような悩みを抱えていた先輩がどう乗り越えていたかなど解決方法をアドバイスします。

先生 問題の難度を下げてみる

難しい問題ばかり勉強していませんか?もちろん、勉強をする上でレベルアップすることは大切です。しかし難しい問題ばかり解いていると勉強がつらくなるのは当然です。まずは、勉強内容を基礎問題に変えてみましょう。基礎問題ならば、難度が高いものより解きやすいはずです。確実にできるという経験を繰り返すことで、自信や達成感を得るこができ、勉強へのモチベーションが回復します。
また、理解不足の箇所が見つかることもあり、応用問題を解くために必要な知識が身につきます。

ビザビならスモールステップで勉強を進められる

ビザビは志望校だけでなく、部活動などのスケジュールや確保できる学習時間、性格までを考慮し、あなただけのベストな学習プランを作成します。スモールステップで学習を積み重ねていくので、やる気につながります。

先生 環境を変えてみる

いつも自分の部屋で勉強している場合は、勉強する場所を変えてみましょう。 おすすめは、周りに人がいる学校や塾の自習室です。真剣に勉強している仲間の姿は、競争心を刺激し自分自身を奮い立たせることにつながります。また、休憩の際に友人や先生と会話をすることで気分転換できるので、受験勉強特有の孤独感がなくなります。

ビザビの自習室は、勉強に集中できる空間です

ビザビの自習室はスペースがパーテーションで仕切られ、勉強に集中できるように設計されているので、程よい緊張感の中で勉強することができます。開室中はいつでも利用できるので、真剣に勉強する塾生でいっぱいです。また、生徒と講師が気軽にコミュニケーションを取れるよう受付の前にスペースを作っています。休憩や気分転換に利用してください。勉強についての質問も大歓迎です。

先生 ご褒美を用意する

"1週間の学習計画をすべてこなす"、"模試で良い結果を出す"など目標を立てクリアできたら"ケーキを食べる"、"1時間ゲームをする"などご褒美を用意してみましょう。小さな目標達成を積み重ねることで、成功体験が得られモチベーションややる気が出てきます。また、合格したらやりたいことをピックアップしておくと、合格後の自分を想像できるようになり効果的です。

先生 誰かと話をする

勉強に行き詰まった時は、誰かと会話するだけでも気持ちがラクになります。特に塾の先生は、毎年受験生を送り出してきた頼れる存在です。受験や自分のことをわかっている塾の先生と話すだけで、安心感が得られます。

定期的な二者面談・三者面談を行っています

ビザビでは、定期的に面談を行い、現状の把握・今後の学習方針などの話をする場を作っています。進路や現在の学習について不安なこと・悩んでいることなども気軽に相談してください。受験に不安はつきものですが、勉強のプロに話すことで気分が軽くなったり、解決できたりします。

先生 勉強をしない日をつくる

ずっと勉強に打ち込んでいると、集中力も切れ、勉強の効率も落ちてきます。適度に休憩をしましょう。精神的につらい場合は、勉強をしない日をつくってみるのも効果的です。努力したことは確実に身についているので、勉強を1日休んでもマイナスになることはありません。気分転換に友だちと遊んだり、読書をしたり、自分の好きなことをしてみると気持ちがすっきりして、新たな気持ちで勉強を再開できます。

受験勉強はつらいし、
受験勉強なんてしたくない。
しかし、この経験は
今後の人生の大きな糧になります。

受験勉強に真剣に打ち込むことで得られる能力は、大学受験だけではなく、大学進学後や社会に出た時に役立つものばかりです。何より大きな困難を乗り越えた自信は一生ものの価値があります。勉強がつらいと感じた時こそ成長できるチャンスです。
ビザビでは、真剣に受験勉強に打ち込む受験生を勉強面はもちろん、精神面からも全力でサポートします。成績が上がらない原因はどこにあるのか?受験勉強がつらいという感情をどうコントロールすればいいのかなど、1人ひとりの悩みや不安に寄り添い、志望校合格に向けて最後までバックアップします。
程よい息抜きや気分転換を取り入れながら、入試本番まで走り抜けましょう!

ビザビの先生と一緒に合格を目指そう!

教育情報はLINEでも配信中!

ビザビの公式LINEアカウントでは、勉強に役立つ情報やお楽しみコンテンツを配信中!ビザビとお友だちになろう!

友だち追加

ページトップへ

プライバシーマークを取得しています