勉強とゲームは両立できる?勉強とゲームの上手な付き合い方

facebook twitter line

ちょっと休憩のつもりでゲームをはじめたら
ついハマっちゃって。
宿題が終わってないんだよね...

男子生徒
男子生徒

わかるよ。どうしてもゲームの続きが
やりたくなって止まらなくなるよね。

スマホゲームだと、時間限定のイベントがあるし、見ていない間にゲームが進行しちゃうから、勉強に戻っても集中できないんだよね。

男子生徒
男子生徒

やっぱり受験が終わるまで、ゲームは封印するしかないのかな...

先生

ストレスを溜めるのは良くないし、ゲームで気分転換すること自体、悪いことではありません。
勉強とゲームを両立するために、どのようにゲームと向き合うべきか考えてみましょう!

意外と難しい勉強とゲームの両立。悪循環に陥る可能性も!?

勉強すべきなのはわかっているけれど、ゲームは途中で切り上げるのが難しいもの。特にスマホのアプリゲームは、曜日や時間限定のイベントがあるから「今やらなきゃ」と思ってしまうし、チーム対戦だと仲間に悪いから中途半端なところで抜けられない。
それに新しい武器を手に入れたり、次のステージを進めたりと、常に新しい展開があるから、ついつい夢中になってしまいますよね。
でも、毎日長時間ゲームをして過ごしていると、さまざまな悪影響をもたらす可能性があります。
ゲームをした時間だけ勉強時間が少なくなるのはもちろん、ゲームの興奮と緊張からすぐには寝つけず、睡眠不足から集中力が低下したり、脳や目に疲労が溜まるなど、悪循環に陥ってしまうのです。

昨日も遅くまでゲームしてたから
眠くてしょうがないよ...

男子生徒

必要なのはメリハリ!
勉強とゲームの上手な付き合い方

ゲームと上手に付き合っていくためには、勉強とのバランスを保つためのルールが必要です。ルールづくりのポイント、さらには決めたルールを守るためにはどうしたら良いかを考えてみましょう!

ゲームをしている総時間を把握することが、勉強と両立を成し遂げる第一歩!

あなたは1日のうちどれくらいゲームをしていますか?
ルールをつくるうえで、まずは今の状況を把握することが必要です。ゲームの開始時間と終了時間を記録してみましょう。
ゲームと勉強、それぞれに使った時間を比べて、勉強以上にゲームをしている人は、普段の生活を改善しなければなりません。

スマホゲームだとどこでもできちゃうから、ついやっちゃうんだよね...

男子生徒
男子生徒

特にやりたいわけじゃないのに、ヒマ潰し感覚でゲームしちゃうこともあるよね...

ゲーム1回の時間はそれほど長くないけど、1日で考えると、かなりの時間ゲームしているのかも。

男子生徒

ワンポイントアドバイス 先生

スマホゲームであれば、Android、iOSともにアプリの使用時間を確認できる便利な機能やアプリがあります。アプリごとに使用制限をかけることもできるので、上手に活用してみましょう。

部屋にいるときは勉強のみ!
ゲームをする「場所」を決める

自分の部屋では勉強だけ、ゲームは家族のいる時間のリビングでのみと決めてしまいましょう。
ゲームをする場所を他人の目がある場所に限定することで、自然とゲームのやり過ぎを防ぐことができます。
勉強中はゲーム機やスマホを別の部屋に置いておくようにしたり、家族にゲーム機やスマホを預かってもらうようにすると、勉強の妨げにならず集中できるのでおすすめです。
また、定期的にプレイする必要があるゲームやSNSなど常に気になってしまうものは、期間を決めてきっぱりやめる勇気も必要です。

「勉強する!」と決めた時間はゲーム機やスマホを親に預かってもらうようにしています。

男子生徒
男子生徒

勉強の後にゲームをするというルールを決めたら勉強のモチベーションも上がりました!

ワンポイントアドバイス 先生

時間や場所を設定してもゲームの誘惑にまけてどうしても集中できなければ、塾の自習室を利用するのもおすすめです。
栄光の個別ビザビでは、授業が無い日も自由に使える自習室「i-cot(アイコット)」があります。自習室では、もちろんゲーム禁止。1人ひとりのスペースが区切られているので、集中して学習ができますし、教室の仲間が真剣に勉強をしているので、自然とやる気がでます。
学校の帰りや部活終わりに自習室で勉強をしてから帰るようにすると、しっかり勉強時間を確保することができます。

1日のうちでゲームをする「時間」を決める

自分のプレイ時間がわかったら、勉強に影響がない範囲で一日にゲームをする時間を設定しましょう。
宿題を終えた後の30分、お風呂から上がった後の30分など、毎日の行動とセットにしてゲームをする時間を決めるのも効果的です。
ゲームをする時間をしっかり決めておくことで、勉強時間とのメリハリをつけることができます。
だからといって、寝る直前や睡眠時間を削ってまでゲームをするのはやめましょう。
睡眠が不足したり、体内時計のリズムが夜型化すると、さまざまな不調がおこり頭や身体が十分に働かなくなります。

RPGとかFPSは、やりはじめるとなかなか終われないんだよね。

男子生徒
男子生徒

わかるよ。
それにスマホゲームだとベッドの中でもできるから、寝るのが遅くなっちゃう。

エンドレスになりがちなゲームを避けるのも1つの方法かも...

男子生徒

ワンポイントアドバイス 先生

ゲームの時間を区切るために、スマホなどのアラーム機能を活用しましょう。タイマーを30分にセットしてアラームが鳴ったらキリの良いところで終えるようにしましょう。

ストレスなく勉強とゲームを両立させるために、メリハリのある生活習慣を身につけよう!

勉強とゲームを両立するためには、それぞれの時間を守り、メリハリをつけることが大切です。
時間のメリハリをつけられるようになったら、それを継続するための学習計画をつくってみましょう。効率よく学習を行うことができれば、ゲームも勉強もストレスなく両立することができますよ。

ビザビなら、目標の設定から達成まで、効率よく集中して学習する習慣が身につきます。

ビザビでは、1人ひとりに合わせた完全オーダーメイドの学習プランを作成。
個別指導であなたの理解度に合わせて学習を進めていき、家庭での学習の方法や自習室の使い方なども提案。効率よく学習ができるので、部活動や遊びの時間も作ることができます。
家にいるとゲームばかりしてしまう、集中して勉強できないなどの悩みをお持ちの方は一度お問い合わせください。

ページトップへ

プライバシーマークを取得しています