公立中学生の資格試験対策

目標の級に合わせて

ビザビでは、個別指導で英検/数検の対策授業を行っています。それぞれの目標に合わせ、現状の学力に最適な予想問題や過去問を使って解説をします。

不安なところは集中して演習を行い、わからないことはすぐに質問できるので、効率良く学習を進められます。また、試験のためだけに留まらない基礎学力も身につることができます。

英語検定対策

英語を「読む」「書く」「聞く」「話す」といった英語4技能が話題になっています。2020年度からセンター試験に代わって実施される「大学入学共通テスト」でも民間の資格・検定試験の活用が決定しているので、今の中学生はいずれかの検定試験を受けることになります

まだ、どの大学が、どの資格・検定試験を導入するのかは決まっていませんが、早い時期から積極的に資格・検定試験を受検しておくことは試験に慣れるためにも、基礎学力の向上のためにもお勧めします。

ビザビでは、筆記試験対策はもちろん、リスニングやスピーキングテスト、面接の対策も可能です。

数学検定対策

「実用数学技能検定」は、全国レベルの実力・絶対評価システムです。合格すると「実用数学技能検定合格証」が届きます。また、一般・推薦の高校入試において、一定の階級の合格を参考要素として活用している高校も少なくありません。

また、「合格」を目指すことは、モチベーションアップや基礎学力アップに繋がります。ビザビの検定対策で合格を目指しましょう!

ページトップへ